ようちえん概要

教育方針

子どもたちは、無限の未知なる可能性を秘めています。その可能性は、幼児期の過ごし方で大きく左右されると言われています。
能力や心の豊かさの基礎固めをする大切な時期を、一人ひとりの個性を理解しながら保育を行っております。

教育方針

教育目標

保育を通して言葉や文字、数、形などに興味や関心を持たせるよう教育します。
身の回りのすべての事象に、不思議だと感じる感性、なぜと思う知的な好奇心を持つような教育をします。
やりたいこと、知りたいことを数多く経験できるような教育をします。

概要

幼稚園名 育生幼稚園
園長 河合美智子
設置者名 学校法人 育生学園
代表者名 河合幸雄
所在地 〒534-0023 大阪市都島区都島南通2-2-15
電話番号 06-6929-0606
FAX番号 06-6925-2711

地図
JR・京阪電車・地下鉄・京橋駅 北へ約500m

沿革

1953年8月 大阪府認可 育生幼稚園 開園
1981年12月 学校法人育生学園認可
1994年1月 新園舎竣工
2003年11月 創立50周年を迎える
2008年3月 園舎増改築工事完了

補助金

保護者の負担を軽減するため、私立幼稚園に対し、下記の補助金が大阪市より交付されます。小学校1〜3年生の兄・姉がいる場合3人目から所得に制限なしに308,000円となります。

私立幼稚園保育料等減免(償還)について

3歳児、4歳児、5歳児の全園児対象です。(26年度実績)

区分 補助額(年額)
1人目、
最年長者
2人目 3人目以降
(I)私立幼稚園就園奨励費補助
A 平成26年度生活保護世帯 円以内
308,000
円以内
308,000
円以内
308,000
B 平成26年度市民税が非課税の世帯
または市民税が均等割額のみ課税の世帯
199,200 253,000 308,000
C 平成26年度市民税所得割額が
「34,500円+(1)+(2)」円以下の世帯
(1)16歳未満の扶養親族数×21,300円
(2)16歳以上19歳未満の扶養親族数×11,100円
115,200 211,000 308,000
D 平成26年度市民税所得割額が
「171,600円+(1)+(2)」円以下の世帯
(1)16歳未満の扶養親族数×19,800円
(2)16歳以上19歳未満の扶養親族数×7,200円
62,200 185,000 308,000
(II)私立幼稚園幼児教育費補助 (2人目以降は私立幼稚園就園奨励費補助)
E 平成26年度市民税所得割額が
「393,300円+(1)+(2)」円以下の世帯
(1)16歳未満の扶養親族数×19,800円
(2)16歳以上19歳未満の扶養親族数×7,200円
40,900 154,000 308,000
F 平成26年度市民税所得割額が
「393,300円+(1)+(2)」円を超える世帯
(1)16歳未満の扶養親族数×19,800円
(2)16歳以上19歳未満の扶養親族数×7,200円
10,500 154,000 308,000

[例:3人兄弟(姉妹)小学校3年生〜幼稚園児までの場合における補助限度額(Dランク世帯)]
幼稚園児3人目308,000円です。